大人のピアノレッスン

保育士にピアノは必要?

 

保育士の試験は、筆記試験と実技試験すべてに合格しなければなりません。

 

保育士試験 試験科目

●筆記試験(平成24年まで)

 

@社会福祉

A児童福祉

B発達心理学及び精神保健

C小児保健

D小児栄養

E保育原理

F教育原理及び養護原理

G保育実習理論

保育士試験 試験科目

 

平成25年の保育士試験から、
下記のように筆記試験科目名の一部が変更となります。

 

●筆記試験(平成25年から)

 

@社会福祉

A児童家庭福祉

B保育の心理学

C子どもの保健

D子どもの食と栄養

E保育原理

F教育原理及び社会的養護

G保育実習理論

 

★★ ピアノ教室不要のカリキュラム ★★

 

ピアノ買取金額

1ヶ月でマスターするピアノ教則本&DVD

 

実技試験

●実技試験

 

@音楽

A絵画制作

B言語

 

音楽の実技試験は、ピアノ・ギター・アコーディオンの中から、好きな楽器を選ぶことができ、あらかじめ指定された課題曲を弾き歌い(伴奏しながら歌うこと)します。ちなみに、課題曲は「まつぼっくり」「さっちゃん」など、主に童謡が課せらます。

 

絵画制作の実技試験は、「保育所(園)での子どもと保育士との生活や遊びの一場面を表現する」というような課題が決められており、当日に「ふれあう動作」「保育士と子どもそれぞれを1人以上」などのように、表現に関する条件が当日提示されます。従いまして、試験開始と同時に、課題の意図を判断し、構図などを決め、それに沿った絵を描く必要があります。ちなみに、試験時間は45分です。

 

言語の実技試験は、あらかじめ自分で選んだ童話などを、20人ほどの幼児の前で話すことを想定し3分間口演します。台本や小道具などの使用は出来ません。ちなみに、対象年齢は、実技試験採点委員が当日指示するため、年齢別(3歳児クラス・4歳児クラス・5歳児クラス)の話を用意しておく必要があります。

 

筆記試験は、合格した科目は3年間(受験した年を含む)持ち越すことが出来ますが、実技試験は、合格した科目を持ち越すことが出来ないため、毎回受験する必要があります。

 

なお、実技試験は、@音楽 A絵画制作 B言語の中から2つを選択するため、ピアノの受験を避けたいのであれば、音楽(ピアノなど)を試験科目から除くことは出来ます。

 

保育士 ピアノ 必要

しかし音楽を選択せずに保育士の試験に合格しても、保育園の就職試験では、ほとんどの場合ピアノの実技試験があり、試験当日いきなり楽譜を渡され弾かなければなりません

 

保育園によっては、ピアノが弾けなくてもOKとしている場合もありますが、実際に就職してからのことを考えた場合、ピアノが弾けないより弾けた方が良いのは言うまでもありません。

 

従いまして、少しでも就職試験を有利にしたいのであれば、ピアノは必須と考えた方が良いかと思われます。今の就職難の時代に、保育士だけが楽に就職できるということはありませんから…。

 

 

保育士にピアノは必要か?


@ピアノを弾くことが出来れば就職試験で有利になる。
Aピアノを弾くことが出来れば、実務で保育の幅が広がる
B実技試験の音楽は、ピアノ・アコースティックギター・アコーディオンからの選択となる。

 

 

ただ、保育士の試験は、筆記試験だけでも8科目もあるため、ピアノの練習だけに時間を割くわけにはいかないはずです。そのため、ピアノが得意でないのであれば、効率よくレッスンし、短期間で保育士試験に合格できるラインにまで上達する必要があります

 

なお、ピアノ教室に行くだけでは上達しません。やはり、自宅での練習が大切です。逆に言えば、正しいカリキュラムを知っていれば、保育士の試験に合格するレベルなら自宅の練習だけでも可能です。

 

実は、平成25年からは、保育士試験の内容が大幅に変更されることが公表されていますので、平成25年からは、今までの試験対策が通用しなくなる可能性があります

 

ピアノ 練習

 

しかしピアノの練習に関しては安心して下さい。

 

楽譜が読めない人でも、バイエル初級 → バイエル中級 → ソナチネ程度まで、1ヶ月ほどで到達できるカリキュラムがあります。

 

 

 

 

★★ ピアノ教室不要のカリキュラム ★★

 

ピアノ買取金額

1ヶ月でマスターするピアノ教則本&DVD