大人のピアノレッスン

 

大人になってピアノを弾く!

 

大人になってから、ピアノを習おうとする人は少なくありません。

 

大人 ピアノ

     ・子供の頃にピアノを習っていた
     ・子供の頃、ピアノに憧れていた
     ・大人になって、ピアノに興味を持った
     ・保育士の資格を取得するため

 

保育士にピアノは必要?

 

当サイトでは、ピアノ初心者に向けた情報提供を行っておりますので、気になった項目をチェックして頂き参考にして下さい。

 

 

 

 

 

★★ ピアノ教室不要のカリキュラム ★★

 

ピアノ買取金額

ピアノ買取金額

1ヶ月でマスターするピアノ教則本&DVD

 

 

 

 

 

 

ピアノは子供の頃から習っている人が多いのですが、大人になってからピアノに興味を持つ人も少なくありません。あと、保育士の資格を取得するなど必要に迫られて、大人になってからピアノのレッスンを始める人もいます。ただ、いずれの場合も、全くの独学では難しいため、ピアノ教室で習う人がほとんどです。そのピアノ教室ですが、子供向けの教室からプロを目指すような教室まで様々で、そのレッスンの目的によって月謝も違ってきます。趣味でピアノを弾いてみたいという場合であれば、楽しみながらマイペースで練習すれば良いかと思われます。しかし、保育士の資格を取るためなど、必要に迫られてピアノの練習をするのであれば、時間的な制約などもあるかと思われるため、効率的なレッスンを行う必要があります。従いまして、レッスン内容が非常に重要になります。基礎をしっかり身に付けなければならないのは当然ですが、その練習方法が重要で、間違った方法で練習していると、なかなか上達できず、弾くことを諦めてしまうことにもなりかねません。逆に、効率的で実践的なマニュアルがあれば、1ヶ月もあれば人前で弾けるくらいになることも不可能ではありません。レッスン用のマニュアルは、ピアノ教室と同じように無料ではありませんが、ピアノ教室に通う時間がない場合などは、そのようなマニュアルを購入し、自宅で練習するのがお勧めです。本屋などで、適当に選らんだピアノの教則本では、基礎からレッスンし、段階的に上達していくのは難しいと思われます。実際に、それで挫折した人は多いので…。基礎から練習するには、基礎から学ぶための練習法と練習曲が必要です。それを効率よく学習し、しっかり身に付ける方法を知らなければ、遠回りすることになりかねません。従いまして、自宅で独習する場合も、ピアノ教室で学ぶ場合も、レッスン内容をよく確かめるようにして下さい。